なぜ夢リストは手書きしなければいけないのか?

手書きの夢リスト

実は昔、自分の実現したい夢を100個紙に書きましょう!
そうすれば、その願いは叶う。

と教えてもらったことがありました。

ここで誰しも思うのは「そんなことで夢がかなったり、お金持ちになれるなら誰だってやってるよ。」
「そんなのウソにきまってる。やるだけ無駄だ。」というものではないでしょうか?

もちろん、私自身も「え!?ホントかな?たったそれだけで?」
と疑問に思いました。

しかし、これが本当ならすごいことだし紙に書くなんて別に大したことでもないのでもしウソだったとしても後悔はしないしやってみようと真剣に取り組んだことがあります。

ところが書くこと自体は簡単なのですが、すぐに100個もでてこないというw
自分自身欲深い方だとは思っていましたが、それでも30個ぐらいで止まってしまいました。。

家も車も欲しいし、海外旅行にも行きたいし・・・・。

と書いてもせいぜい、10個前後で終わってしまいますしもう少しひねって親のことを思い浮かべると
テニスコートのある家を買う、なども浮かんできますが、それでも30個ぐらいに・・・

100個もやりたいことを書くって想像以上に難しいと痛感しました。

でも、すぐには無理でしたが1度本当に100個かけたことが何度かあります。
そして、書いた感想としてはなんだか漠然と思っていた理想の人生の輪郭がはっきりとしてきたような感覚を得ることができました。

100個も書いてると、あれ?自分ってこんなことしたいと思ってたんだ!という発見や一つやりたいことが増えるとそれに関連したまた違うやりたいことが生まれたりもしました。

書いた時はそれだけのことでしたので、書いた後数日もすると忘れてしまって手帳の奥に埋もれていってしまいましたが数年後に手帳を整理する際にたまたま目に入ったその夢リスト見た時のことです。

100個あった内の半分以上が現実のものとして叶っていました。
この時の感動はまさに映画でも見ているような感覚で、あの時の夢を手書きすることで叶うという話は本当だったんだと確信しました。

またこの100個の夢を書いたリストですが、随時更新していいようでして今後は絶対常に見返したり更新していこうと心に決めました。
いろいろな書籍や研究で、夢を明確化することは大事と頭ではわかってはいたものの実際に体感すると鳥肌すら立つ思いです。

そんなこともあり、ここ最近では催眠術のセッションを受けていただく方全員にこの夢リスト100を作ることを強くオススメしています。

人生はダーツと同じ

人生をよくダーツに例えたりするのですが、ダーツにはどこになげれば何点なのか明確なターゲットが決まっています。
だから、それを狙って投げることができるわけですよね?

では、あなたの人生はどうでしょうか?
あなたの人生において明確な目標は決まっているでしょうか?

明確な目標のない人生は、どこに投げたら点数が撮れるのかがわからないダーツと同じと言えます。
そんな状況では狙いようがありませんし、とりあえず前に投げるということ以外にはできないと思います。

あなたの人生ではどうでしょうか?
ただ漠然と目標の決まっていない毎日を送ることは、このように的のないダーツを投げ続けていることと同じではないでしょうか?

よく巷ではっきりとした目標のないまま自己啓発や意識高い系の活動をされている様子見るとまるで、的のないダーツに向かってダーツを投げる際に、「もっと肩の力を抜いて、手首のスナップを聞かせるといいよ」というアドバイスを受けているのと同じではないかと感じてしまいます。

投げ方がいくら上手になっても、的がはっきりしていない以上全く意味がないとは思いませんでしょうか?

あなたの人生も目標がないまま毎日を過ごされてしまっているとするとこのダーツと全く同じといえるのではないでしょうか?

手書きをするもっとも大きな理由

いい生活がしたいなと思うあなた。一日一秒でも早く明確な目標を決めることをオススメします。今すぐにでも紙とペンを用意して夢リストを書き始めましょう。

またこの夢リストは最初はキーボードやスマホで書いていってもいいのですが、絶対に少なくとも1度は手書きしましょう。

かくいう、私も最初は手書きなんてめんどくさいしパソコンでいいのではと思っていましたがこちらの本になぜ手書きじゃないといけないのか?ということがかかれていて納得できました。

手書きの方がいい理由としては、

  1. 手書きとキーボードでタイプした時の達成率の差は42%!!
  2. キーボードを打つ手の動きは8パターン、手書きの動きは1万パターンを超え脳で働く神経もずっと多くなる
  3. また手書きをした方が達成しようという思いも強くなり、取り組み方の真剣みも違ってくる

などがある。

手書きするかパソコンやスマホで済ませるかの違いで達成率が42%も違ってくるという結果が出ている以上、手書きする以外に選択肢はないと思います。

さらに効果を上げるには!?

毎日寝る前と起き掛けに鏡に向かって目標を読み上げたり、毎日紙に書くということをするのがとてもオススメです。

寝起きや寝入りの際は実は催眠状態に入っており、催眠状態ではその時に発言した内容な聞いた言葉は無意識(潜在意識)に入りやすい状態にあるためとても効果的なんです。

ここでようやく催眠という言葉でましたが、そうなんです。脳科学を学ぶと結局は人間は無意識の力がとてもつもなく大きくそれをコントロールすることができるのが催眠術ということもあり、目標達成や問題克服の最短ルートは催眠術を使って無意識(潜在意識)を変えることなのです。

もし、ただ夢リストを書くよりももっと確実に効果を手にしたいと思っている方

⇒東京催眠術ではあなたの書いた夢リストの内容を最短で叶えるための催眠術をご用意しています。催眠術を使って通常では難しい無意識(潜在意識)の書き換えをおこないすぐさま成功への最短ルートを歩み始めましょう。

時間は有限、どうせなら5年、10年後よりも今すぐに願望を実現したいと思いませんでしょうか?

ご相談は無料です。ぜひ、一度ご案内をご覧ください♪