他人への執着心をなくしてくれた催眠術

催眠術を使うことで・・・

3つ数えると、あ の人のことが好きで好きでたまらなくなります。
1つ、2つ、3つ・・・
はい!あの人のことが好きで好きでたまらなくなります。

たったこれだけのことで、一瞬にして気持ちをかえてしまうことができるのが催眠術。

これを知ってからというもの、愛だのどうだのというのがバカらしく思えてきてしまったものの
それはそれとして、いろんなことへの不必要な執着心がなくなり、本当に楽に生きていけるようになりました。

今は~でなければいけない、~であるべきなどといった考え方からも解放されてとてもリラックスした毎日を送っています。

 

 

思い通りにならないものほど何とかしたいと思ってしまうのが人間の心理。

さらに人の気持ちは目に見えないし、同じことをしたとしても時と場合で確かな結果は得られないものの時折、思い通りの結果がえられることもあるという心理学的にのめり込んでしまう要素が非常に多いのです。

でも、催眠術で他人の感情すらたったこれだけの言葉でコントロールできるということを知ると今まで、よくわからない何かに対するこだわりや執着心がすっと消えて楽になりました。

コントロールできないであろう、他人の気持ち。
でも、その方法を知ってしまえばもはやコントロールしたいという気持ちもなくなってしまう。

  • 本当に余計な事ばかりするアイツ。
  • 権力をタテに高圧的な態度や理不尽な要求をつきつけてくるあの人。
  • 表では仲のいいふりをして、裏で陰口をたたいているアイツ。

いつか仕返ししてやりたい。ぎゃふんといわせてやりたいなどと考えれば考えるほどイライラはつのれど、その方法は思いつかず何もできない自分にさらにイライラしてしまい・・・。

しかし、そんな余計なことばかりする相手に対してその気になれば催眠術でどうにでもできると思うとなんだか気持ちが楽になりましたし、どうでもよく思えてきました。

 

もうほっておこうと思うようにもなりました。

催眠術を学んでよかったと思うことのひとつが、執着心からの解放でした。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す