催眠術で英語が話せるようになる!? その仕組みと体験談とは??

催眠術で英語が話せるようになる!!

これだけ言われると、絶対ウソだと思うかもしれませんが実は
催眠術を使うことで短期間で飛躍的に英語力をアップさせることできるのです。

ちなみに余談ですが、催眠術を英語にすると【Hypnosis ヒプノシス】と言います。

それはさておき、ではなぜ催眠術を使って英語が話せるようになってしまうのか解説していきましょう!!

①すでに能力は持っている

英語での日常会話というのは中学校までの英語力で十分話せるようになっています。

全く授業にもでず、英語に触れていないとなるとちょっと難易度が上がってしまいますが、皆様義務教育での英語は受けたと仮定すると皆様自分では思い出したりできなかったとしても、すでに日常会話ができるぐらいの英語に関する情報は持っている状態にあります。

しかし、それなのになぜ話せないのか?
ですが、これは英語って難しい、話せない、テレなどといったものが邪魔をしている部分がとても多いのです。

本当には話せる能力を持っているのに自分自身で話せないという暗示にかかっている人がとても多いのです。

ですから、催眠術を使ってその暗示を解き、潜在意識に眠っている英語ことですぐさま
聞こえなかった英会話の内容が聞こえるようになったり、こちらの英語での質問に対して英語でサッと答えられるようになったりします。

②私の体験

私自身は英語において読み書きではそこまで困ることがなかったのですが、リスニングが苦手でなんて言っているのかなかなか聞こえないのが悩みでした。

さらに英語が聞き取れないので、旅行先などでなんていっているのかわからないので何を言ったらいいかもわからず、スピーキングをする機会も失われていたため、フェイストゥフェイスや電話でのやりとりは苦手というかまともにやりとりするのも難しかったです。

そんな中、私自身がこの「催眠術で英語力を上げるという体験」をする機会があったのですが、まずすぐにリスニング能力がアップしました。

というのも、帰りにイヤフォンで音楽を聴きながら帰っていたのですが
洋楽の歌が流れた時に「あ、今 break your heart って聞こえた!」という感じで今まで何度も聞いていたけども一度も歌詞が入ってこなかった曲の歌詞が聞こえてくるようになっていました。

これには驚きで、帰宅後英会話の音声を聞いてみたところ・・・・

「Where can I buy ticket? 」「over there」など聞き取ることができ衝撃を受けた経験があります。

今では英語での電話応対もできるようになりとても助かっていますし
海外旅行ではホテルへルームサービスを頼んだり、荷物の受け取りをお願いしたりレストランでは「コーヒーは食後に、お肉はレアでコショウ多めで」といった内容での料理の注文もできるようになり、大好きな海外旅行をより楽しめるようになりました。

③催眠術・心理学的に効率的な英語勉強における心構えとは?

英語を勉強されている方の大半が、英語を話せるようになりたいなど理想の自分へ向かって頑張っているかと思いますが、そこに【苦手意識】があったりしてしまうと、

まるで車で例えるとブレーキを踏みながら、アクセルを踏んでいる状態でこれではなかなか前に進みませんよね?

かくいう私も昔はそんな状態でした。

学生時代は苦手だからクラスでは誰よりも大きな声で発生をし、教科書の英文も覚えてスラスラ言えるようにして、など努力はしていましたが、授業を楽しみながら受けていたクラスメートに定期テストでは勝てても、外国人英語講師のスピーキングやリスニングの授業ではいつも負けていました。

全然努力している感じはしないし、聞けば自然と聞こえてきちゃうし楽しい♪

というので、その時は人一倍努力していたのに負ける理由もわからずに悔しい思いをしたように思います。

が今となっては至極当たり前のことで、苦手意識がなく楽しんでいる状態はまさに勉強にとっては最適な状態。

英語について得意&楽しいという感情の元行う英語学習は
まさに目が、耳が、脳が積極的に情報を取り入れようとしている状態。

そんな状態と苦手意識でストレスを感じながら、英語学習をしていたのでは得られる成果が違って当たり前ですよね。

④催眠術で英語学習に最適な状態をつくる

ということは、英語に対して苦手意識をなくして
脳や潜在意識が積極的に情報を取り入れようとする状態にできればいいわけですが通常そんなことどうやったらできるのか? わかりませんよね??

そこで催眠術を応用するのですが、催眠術にはあなたも気が付かないような深い意識下、潜在意識に働きかけることで心の底から感情をコントロールすることが可能です。

今まで英語が身につかなかった方の多くは、英語についやす時間が足りないわけでも勉強法が悪かったわけでもありません。

ようは【勉強の準備】ができていなかった可能性が大いにあります。

英語が好きになれないというあなた、自分を責めるのはやめて
催眠術を使って根本的な解決を図りましょう!!

追伸:実は公表されていませんが最新の脳科学(催眠術)の要素を使った英語に関する本がこちらです。

今では中古でも安くなっていますので気になる方は一度チェックされてみるのをオススメいたします。