ビデオ通話(LINE,SKYPE,FACETIME)による遠隔での催眠術 Yさんの体験談

昨日23時より
絶賛筋肉増強中のYさんへiPhoneのビデオ通話機能を使って、お互いに自宅にいながらにして催眠術をかけました。

facetime_HYPNO

といいますのも、最近遠方の方や夜なかなか寝れないという方でSKYPEやLINE、FACETIMEなどを使って催眠術をかけてほしいという依頼が増えてきています。

videochat-hypno

今やiPhoneが一台あればビデオ通話というのはすぐに利用できます。その様子を今回は体験談の掲載などに協力的なYさんの事例をご紹介したいと思います。

iPhoneでお互いの様子を見ながら、通常の催眠術と同じようにかけていくのですが受ける方としてはなんらいつもと変わらないようでYさんは催眠術を始めるやいなやすぐに体中の力が抜けて催眠状態へと入っていきました。

画面越しに人差し指を立てて、「じーっと見てると・・・。」
と催眠術をかけるといつも対面でやっているのとまったく同じように催眠状態へいざなうことができました。

 

どのぐらいの深さの催眠状態になっているのか確認するため何度か
椅子から立ち上がれなくなったり、手が机から離れなくなったり、身体の感覚がこちらにあるペットボトルへ移ってしまう
などの催眠術を試してみるとどれもこれもしっかりと反応がありました。

不思議だと思いますが、このようにFACETIMEやSKYPE,LINEなどのビデオ通話でも催眠術をかけてしまうことができるのです。

これで旅行中や遠方の方でも、気にすることなく催眠術や催眠療法を受けることができますね!
時代の進歩とは本当に素晴らしいと思います。

ちなみに昨日は催眠術によってYさんへ、筋肉の生成スピードが極限まで高まる。
さらにYさんへは実際に筋トレの指導をしておらず、普段どのぐらいの重さでトレーニングをするのがいいのかわからないとのことでしたので、筋肉の成長にとっても最も効率的な種目や重量でトレーニングができるようになる。というような暗示を潜在意識へと落とし込みました。

これで今日からYさんはさらにトレーニングの効果が早く発揮されます。

今まででも催眠術をかけだしてからというもの、よりハードなトレーンニング内容を楽しくこなすことができ筋トレが楽しくて楽しくて仕方がないという状態ではありましたが、これに結果が最短でついてくるとなると自分でかけておきながらですが、とてもうらやましいなと思いました。

また、このYさんの変化を体験談としてお伝えできればと思います。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す