脳出血による手足のこわばりが改善したSさんの催眠術体験談

20代男性Sさん

元々は緊張しやすい性格と筋力アップを目的にご依頼をいただきましたが、脳の損傷で左半身が思うように動かなくなってしまっており、右側を動かすと左側も変に力んでしまうという症状に長年悩まされているとのことでした。

始めのうちは、その部分についてお伺いしていいものかどうか?もし、お聞きして気分を悪くされてしまっては申し訳ないと思い気に留めない風に、ご依頼の内容である人前で緊張しやすい性格を改善したり筋力アップの方を行っておりました。

しかし、その過程でいろいろな催眠術がかかっていくにつれてSさんの表情がやわらかくなっていき、最初緊張していた様子もなくなっていかれました。

催眠術にかかるのはじめてということでしたが、かかりがよかったのもあったのでもしや、手足のことに関しても何かお手伝いできるのではないかと感じ思い切って聞いてました。

「もし、差し支えなければ手足の症状についてお伺いしてもよろしいですか?」

すると、Sさんは特に嫌な顔をするわけでもなく普通に

「幼少のころに脳の損傷で左側が動かしにくくなってしまいました。」
「皮膚の感覚とかはあるのですが、思うように動かなくなり・・・」

と教えてくれました。

そんな時です。

「もしかして、脳が原因で手や足自体は特に問題がないのであれば催眠術によって改善することができるのではないか?」

という発想が思いつきました。

もちろん、今までにやったこともありませんし前例を聞いたこともありませんでしたが理屈の上ではできるはずと思いSさんに

「もしよかったら、左手の動きがよくなるようにしてみましょうか?」
「やったことはありませんが、多分できると思います。」

とお伝えしました。

Sさんはやはり半信半疑でしたが

「いいですよ。」

とご快諾いただけたのでさっそく始めてみました。

 

 

1、2、3、はい!

試しにSさんにまず右腕だけ動かしていただきました。
すると、

今まで右腕を動かすとどうしても左腕がこわばってしまっていたのがウソのようになくなったということです。

さらに左腕を動かしてもらうと以前よりもスムーズに動くようになっていました。

これはしめたと思い、左足にも同じように行いました。
すると、こちらも脚があげやすくなったとのことでした。

まさかご本人も催眠術により長年悩まれていた症状が改善するとは思ってもいなかったようで、とても喜ばれた様子を拝見すると思わず涙がこぼれそうになりました。

私自身は足首を骨折して数週間、不自由をした経験ぐらいしかありませんでしたがそれでも、その時はかなり大変だと思いました。しかし、Sさんの場合は右の手足が不自由で普通に歩くのも大変なご様子でそれがずっととなるとそのつらさは計り知れません。

 

催眠術によって病院やお医者さん、整体やマッサージなどでも改善できなかった長年の問題をたった数時間で解決することができた催眠術
はまだまだマイナーなものではありますが、とても大きな可能性を秘めたものだと再認識しました。

日々催眠術の掛け方や体験談などを研究していますが、ますます意欲がわきました。

テレビやネットの動画で見る催眠術の多くはエンターテイメント目的なものがほとんどですが、その力をもってすれば外面も内面も大きく変化することができます。

もちろん、ご自身で何とかできる方には必要ないかもしれませんがご自身では難しいことや他では解決法が見つからないあるいは見捨てられてしまったような方もぜひ一度、無料ですのでご相談ください。

悩むだけでは解決しません。
今までとは違うあなたの行動だけが未来を変えるのです。

 

■無料相談はこちら

info@saimin168.comからのメールを受信できる状態で送信ください。
送信後、送信内容がご入力いただいたメールアドレス宛てに送信されます。

もし、数時間してもメールが届かないようであればメールの設定をご確認ください。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す